読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨降ってなんとやら

Twitterだけではまとまり切らないことを長文にしてまとめる用。

「ベイブレードバースト」という素晴らしいスポ根系アニメを見てほしい

キッズアニメ

 タイトルそのままの内容ですが、今日の記事は、テレビアニメ『ベイブレードバースト』についてです。
 『ベイブレードバースト』(以下『ベイバ』)は、テレビ東京にて毎週月曜の夕方17時55から2016年4月から放送されているアニメです。
 タイトルそのまま、「ベイブレード」というおもちゃを題材としています。

www.beyblade.tv 

www.tv-tokyo.co.jp

 このベイバでは、競技としてのベイブレードに夢中になる男の子達の姿がスポ根ものさながらに描かれています。どの子達も真っ直ぐベイに向き合い、ベイを愛しているからこそ伸び悩む自分に苦しみ、そして仲間と切磋琢磨して、高みを目指していきます。
 そしてシナリオがとても丁寧。作り手がしっかり作品やキャラクターと向き合い、主なターゲット層である子供達に対して真摯かつ誠実に作っているからこそ全ての年齢層が楽しめる作品になっていると感じます。
 あとOPでSEがちゃんと鳴る。そこホビアニのOPとして大事だし重要だと思います(個人の意見です)。

 ベイバの最大の特徴の一つは、何と言っても「ベイブレードを使って悪事を企む者がいない」という点ではないでしょうか。
 そう、「出てこない」のが特徴です。
 ホビアニと言ったら、視聴者側の世界ではおもちゃとして発売されているアイテムを利用して世界征服を企む悪の組織がお決まりのように登場します。
 しかしベイバにはそんなもの出てきません。
 出て来ないんです。そう、それこそが特徴。出て来ないからこそ、子供たちが何かの使命感や世界の危機に立ち向かう重さにとらわれることなく、純粋に心からベイブレードという「競技」に打ち込める。
 みんな純粋にベイブレードに打ち込んでいて、ブレーダーである彼らを応援する周りも心から応援していることが分かるから、悪人が出て来ないっていうところもすごく良いです。
 勿論、そういう組織とかが出て来るアニメだって面白い作品沢山ありますよ。ただそういう作品が大多数なもので、ベイバのようなホビーを純粋にずっと、スポーツ的な競技として描く作品は少数派です。
 個人的にはキャラの生死とか裏切りとかそういうので胃と心にすごいストレスがかかってしまう体質なので、ベイバの人の命がかかってないスタイルは見ていて非常に安心します。

 制作陣が実際の大会に取材をした上で制作したというエピソードからも分かるように、真っ正面からベイブレードという競技を描くことで、ベイブレードが好きなテレビの前の子供達に対しても真摯かつ誠実に作られたアニメです。そして、子供達に対して真摯で誠実だからこそ、大人が見ても胸が熱くなる作品でもあります。
 何かに真剣に打ち込む少年たちは最高にかっこいい。
 そう心から思わせてくれる、それが『ベイブレードバースト』なのです。

 そんな『ベイブレードバースト』!なんとAmazonプライムビデオで全話無料配信中!プライム会員は最初の三十日は無料お試し可能です!
 コロコロ公式YouTubeチャンネルでは地上波放送後すぐに最新話を一週間無料配信!
 物語は現在、全国大会編に突入。まずは団体戦で、仲間と共に全国の頂点を目指す!新たなライブも続々登場し、物語はどんどん熱くなっていきます!
 まだまだ放送半年過ぎたところ、一日につき一、二話のペースなら余裕で追いつけます!
 『ベイブレードバースト』を!『ベイブレードバースト』を是非ともよろしくお願いします!!