雨降ってなんとやら

Twitterだけではまとまり切らないことを長文にしてまとめる用。

キッズ向けコンテンツに不慣れな人向けFAQ

以前Twitter上にて一部公開してそのまま書くのをやめたのですが、なんとなく完成させました。今後書き足すかもしれません。

キッズ向けコンテンツ、キッズ向けアニメは隠れた名作が多いです。「子供向けだし……」なんて言ってスルーしているのは少しばかり勿体無いです。あなたも是非キッズ向けコンテンツの世界に足を踏み入れて見てください。

 

そしてこのFAQは、キッズ向けコンテンツに足を踏み入れてみたけど、他のオタク向けジャンルと勝手が違いすぎて分からない……という方に向けて書いています。

厳しいことを書いているように見えるかもしれませんが、キッズ向けコンテンツにハマってしまうと大変な事も多いけど、慣れてしまえばその大変さもエンターテイメントになってとっても楽しいよ!というのが私のスタンスです、一応。

キッズ向けコンテンツは怖くないよ、とっても楽しいよ。

 

~買い支え・コンテンツに貢ぎたい編~

Q. アニメが面白いんだけど、円盤は出ないの?

A. 出たり出なかったりですが、レンタルが出てもセルは出ないことの方が多い気がします。出たとしてもDVDの場合がほとんどです。Blu-rayなんぞ高確率で出ないと思ってください。

ネット配信は最近だとどのアニメでもちゃんとやります。

Q. じゃあどこから利益を得ているの?

A. おもちゃやカードでしょうね。

Q. じゃあおもちゃを買い支えれば二期が……

A. キッズ向けコンテンツというのは、子供受けして子供や子供の親におもちゃなどを買ってもらわないといけない世界です。
TCGトレーディングカードゲーム)原作の場合大人の買い支えも大きな力になりますが、おもちゃ原作の場合そうも行きません。あなたが良い年した大人である時点であなたが買い支えても意味は薄いと心得てください。

それでも買い支えたいと思うなら思う存分買い支えればいいのです。大きいお友達への需要を関知した公式側が何らかの展開をしてくる可能性もあります。(キッズ向けとしてのそれの良し悪しはともかく)

Q.キャラグッズは出ないの?

A.アニメイトに置いてあるようなキャラグッズのことを指しているなら、出ないと思った方がいいです。ただしジャンルによって状況は大きく異なります。以下に大雑把にまとめました。


TCGや筐体カードゲーム原作→スリーブやデッキケース、ストレージボックス、ファイルのようなカード周りのグッズがキャラの絵入りで出たりする。また、大きいお友達を視野に入れていることもあるのでキャラグッズが出ることもある。


女児向け→筐体ゲーム原作作品が最近強いので上記のものと状況はだいたい同じ。作品によってはフィギュアとかもガンガン出してきたりする。ぬいぐるみはほぼ確実に出る。


男児向けホビー原作→まあキャラグッズがなくても食玩やカード、文房具、おもちゃがあるからむしろそれでいいではないですか。

Q. 買い支えたのに終わった……

A. キッズ向けコンテンツにおいては、子供の反応が全て。子供に受けが悪く親御さんがお金を出してくれなければどんなに面白くても終わります。悲しいことですが、よくあることです。

 

~イベント編~

Q. 声優が豪華ですが、イベントはやらないんですか?

A. おもちゃ関係のイベントの一環としてトークショーをやることはあります。

TCG関係は特に声優をカードゲームの大会に招待してステージをやることが多いです。

Q. おもちゃ関係のイベントっていうのはどんなもの?

A. 「次世代ワールドホビーフェア」が代表格なので、まずそちらについて。おもちゃやゲームの試遊が出来たりおもちゃの大会をやったり、時には主題歌を歌うアーティストがミニライブをやったりと毎年非常に盛況になるイベントです。ただし基本的にあらゆるものが中学生以下限定です。高校生以上でもゲームの試遊が出来たり特典を貰えることはあるので、不慣れな内は自分が何が出来て何が出来ないかを事前に確認することをお薦めします。

他には、池袋サンシャインシティのような催事場やショッピングモールの一角を用いてイベントが行われる場合もあります。

Q.それ以外にイベントはあったりしますか?

アニメの主題歌を歌ったアーティストがライブを行う際にファミリー席を設ける事例があります。特にアニメの為に結成されたユニットの場合はそのユニットのライブもそのコンテンツのイベントのようなものなので、子供も多く来場します。

また、女児向けアイドルコンテンツになるとライブイベントは必ず開催されます。その場合もファミリー席は必ず用意されます。

~その他編~

Q. 続編が日本でテレビ放送されず、海外でしか放送されていないようなのですが……

合法的な視聴手段が存在する場合→ネット配信の場合英語だったりギリシャ語だったりするでしょうが、合法的な視聴手段が存在するならちゃんとその方法で見ましょう。また、日本語版を「未放送話」として円盤収録したりネット配信してくれるところもあります。

 

合法的な視聴手段が存在しない場合→諦めましょう。「どうしてもあらすじは知りたい」方向けの主な主な手段を以下に列記します。

  • 英語で作品名+日本放送されていないシリーズのタイトルをGoogle検索
  • 4chan(海外の掲示板サイト。日本で言う2ちゃんねる)を見る
  • 海外のファンサイトを見る。
  • Wikipediaのその続編が放送されている国の言語のページを開き、「Plot」「Episode List」の項を読む。

Q. 原作者やアニメーターが勝手に炎上します

A. キッズ向けコンテンツに限らず稀に良くあることです。諦めてください。

Q. なんでイベント参加や無料で貰えるグッズに年齢制限があるんだ!こっちも客なんだぞ!

A. その疑問を抱いてしまった時点であなたはキッズ向けコンテンツに壊滅的に向いていません。

 

(※作品、原作コンテンツによります)